4/29-5/5 アントロポゾフィー医学一般向けセミナーのお知らせ(IPMTと同時開催です)

アントロポゾフィー医学一般セミナー のご案内
(国際アントロポゾフイー医学ゼミナール(IPMT)と同時開催)

ゲーテアヌム医学セクションとの協力で、世界中で開催されているアントロポゾフィー医学を学ぶ国際アントロポゾフイー医学ゼミナール(IPMT)を、日本でも2004年から11回開催してきましたが、2020年のゴールデンウィークに再び開催することになりました。
IPMTは日本の国家資格を持つ医師・医療従事者と精神科学自由大学医学セクションの認める資格を持つ医療従事者が対象です。しかし以前から、医療従事者以外の方や教育者の方々から参加の希望がありました。そこで、今回はIPMTと同時開催で、一部講座を共有する形で一般セミナーを開催いたします。
1週間の学びであるIPMTの特徴は、朝のオイリュトミーから始まり、自然観察、読書会、芸術療法体験、講義と、外界からより自分自身へ向かうような構成にあります。一般セミナーでも、同じ構成で立体的・総合的な学びを体験していただけます。
海外講師として、消化器内科・腫瘍科医ハラルド・マテス氏、校医やスクールヘルスプラクティショナー養成プログラムに関わっておられる小児科医カリン・ミヒャエル氏、国内講師として森章吾氏、石川公子氏をお招きしています。
会場となる水輪では、自然豊かな環境で生命力溢れる食事を提供してくださいます。
1週間と長期のセミナーですが、豊かな環境で体験を軸に、集中的に学べる貴重な機会です。たくさんの方のご参加をお待ちしております。

日時:2020年4月29日 〜 5月5日
場所:いのちの森 水輪 https://suirin.com/
〒380-0888  長野県長野市大字上ケ屋2471-2198

内容:自然観察、一般人間学読書会、芸術療法体験、アントロポゾフィー医学入門、内的な成長のための時間
(IPMTのプログラム「スクールヘルスについて」も選択可能です)

参加費:セミナー参加費 一般 7万円(宿泊・食費別)
*前半4/29〜5/2、後半5/2〜5/5のみの部分参加 参加費各4万円
ただし全日参加が優先になります。
宿泊費・食費 73800円(概算・税抜)
(2人〜4人部屋6泊17食付き 個室は追加料金)

参加申し込み:12月1日より開始
主催:一般社団法人 日本アントロポゾフイー医学の医師会
e-mail:  qqnf5rk50@jupiter.ocn.ne.jp