2020年GW 国際アントロポゾフィー医学ゼミナール開催のお知らせ

ゲーテアヌム医学セクションとの協力で、 世界中で開催されている、国際アントロポゾフイー医学ゼミナール( IPMT )は 日本でも2004年から11 回開催してきましたが、 再び2020年に開催することになりました。 海外講師として、過去の IPMT でも講師をお願いした 消化器専門医ハラルド・マテス氏、 園医・校医養成プログラムに関わっておられる小児科医カリン・ミヒャエル氏をお招きします。
2019年7月から日本アントロポゾフイー医学の医師会では アントロポゾフイー医師の国内養成を新しいカリキュラムで開始いたしました。その単位認定にも認められています。
今後 2年に1回のペースで1週間のゼミナールを開催したいと考えています。
アントロポゾフィー医学誕生100年に当たる2020年の今年は、新たな IPMTの1回めとして、テーマを物質体とエーテル体とし、 IPMTの特徴であるアントロポゾフィーの基本から臨床、 自分自身の内的成長に必要な講義まで、 立体的・総合的に学べるプログラムを用意しております。 ぜひアントロポゾフィー医学に関心のある方、 深く学びたい方にご参加いただければと思います。
また、IPMTに複数回参加された医師を対象に症例検討、スクールヘルスに関心のある方向けに園医・校医についての講義なども予定しています。
会場となる水輪では、自然豊かな環境で生命力溢れる食事を提供してくださいます。
1週間と長期のセミナーですが、豊かな環境で体験を軸に、集中的に学べる貴重な機会です。たくさんの方のご参加をお待ちしております。

日時:  2020年4月29日 12時30分 〜 5月5日 12時30分
場所:  いのちの森 水輪
〒 380-0888 長野県長野市大字上ケ屋 2471ー 2198
HPアドレス http://suirin.com

アクセス : JR長野駅から車で約25分(ご希望の方には長野駅から乗合タクシー手配可能 です )
内容 : 自然観察、GA27読書会、芸術療法体験、臨床講座、内的な成長のための時間
( 選択制:  症例検討 または スクールヘルスについて)
対象者 : 医師・歯科医・医学生・医療従事者
(日本の国家資格またはゲーテアヌム医学セクション認定の資格を有する方)

費用 :  参加費・全日参加 医師 11万円 / 医療従事者 7万円
※前半 4/29 〜 5/2のみの部分参加 医師 6万円 / 医療従事者 4万円
後半 5/2 〜 5/5 (ただし全日参加が優先となります)
宿泊費・食費  73,800円(概算・税抜)
(2人〜4人部屋6泊17食付き / 個室は追加料金あり)
※セミナーのプログラムおよび詳しい申し込み方法は、裏面をご参照ください。
主催: 一般社団法人 日本アントロポゾフイー医学の医師会

参加申し込みは日本アントロポゾフィー医学の医師会事務局担当まで
qqnf5rk50@jupiter.ocn.ne.jp

1) 氏名 2) ご連絡先(電子メールアドレス・電話番号・ご住所)3) ご職業 4) 医療に関する国家資格または医学セクション認定の資格 5) 所属・勤務先
を明記の上、電子メールでお申し込みください。
折り返しご連絡いたします。