2012年 国際アントロポゾフィー医学ゼミナール開催のお知らせ

2012年 国際アントロポゾフィー医学ゼミナール開催のお知らせ

「アントロポゾフィー医学」は、ルドルフ・シュタイナー(1861~1925)によって始められたアントロポゾフィー(人智学)を基盤とし、医学博士 イタ・ヴェークマン(1876~1943)の協力を得て創始されました。人間への深い洞察力をもとに、自然科学による医学研究の成果と高次の精神的/魂的な次元からの理解を統合することで、より拡張された医学が生み出されました。現代に生きる医療者にとって科学的思考にとどまらず、さらに人間個人の全体像をより高い次元で洞察し、より豊かな医療を目指すことは未来の医療として大変重要なことです。

日本のアントロポゾフィー医学発展を目指し、医師養成コースとして国際アントロポゾフィー医学ゼミナール(IPMT)が開催されてから7年の月日が経ちました。日本におけるアントロポゾフィー医学の発展は一歩一歩進んでおり、来春には2012年 国際アントロポゾフィー医学ゼミナールを開催いたします。

国際アントロポゾフィー医学ゼミナール(IPMT)は海外から専門講師を招いて、7日間にわたり、アントロポゾフィー医学の基礎を集中的に学ぶことができる初学者のための研修コースです。
開催場所である長野県 飯綱高原にある自然豊かな【 心と体といのちのセンターHolistic space水輪 】では、皆さまが安心して充実した学びを行えるよう、自然農法のおいしい食事や清潔感あふれるお部屋を用意してくださいます。たくさんの初学者の方たちに参加いただき、アントロポゾフィー医学を共に学ぶことができれば幸いです。

●日時:  2012年4月28日(土)~5月4日(金)
●会場:  長野県 飯綱高原 
「心と体といのちのセンター Holistic space 水輪 」
http://www.suirin.com/
〒380-0888 長野県長野市飯綱高原上ケ屋2471-2198
Tel/ 026-239-2630 Fax/ 026-239-2736

参加対象
定員:40名
参加対象者 : 医師、歯科医師、医学生、医療従事者(原則、薬剤師、鍼灸師など国家資格を有する方)
( 開催趣旨に基づき医師優先となりますことをご了承ください)

●参加費
医師、歯科医師:会員19万2千円(講習費12万円、宿泊・食事7万2千円)、非会員20万2千円
医学生・医療従事者:会員13万7千円(内・講習費6万5千円)、非会員14万7千円

●申込み期間 
2012年1月4日(水)受付開始 / 2012年1月30日(月)締め切り
参加ご希望の方は事務局までご連絡ください。
スケジュールに準じて詳しい案内書、申込書等を送付させていただきます。
*宿泊は水輪施設を利用し、原則として2~4人部屋になります
*今後の情報については「日本アントロポゾフィー医学のための医師会」ホームページにも順次掲載していく予定です

●問い合わせ先
「日本アントロポゾフィー医学のための医師会」事務局
E-mail: qqnf5rk49@feel.ocn.ne.jp 
http://www.j-paam.org/office.html
〒224-0024 横浜市都筑区東山田1552
医療法人社団山本記念会 山本記念病院内
Tel/Fax: 045-592-0067 
共催 : ゲーテアヌム精神科学自由大学医学部門、 日本アントロポゾフィー医学のための医師会

↓参加ご希望の方はこちらのフォームからもどうぞ。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名: IPMT参加希望

お持ちの医療系国家資格

郵便番号/ご住所

お問い合わせ