アントロポゾフィー医学の医薬品

アントロポゾフィー医学で用いる薬剤は、生体の自然治癒力を高めることを目的としています。ホメオパシーなどとも共通する部分はありますが、原料となる植物はその治癒力がもっとも凝縮するような有機栽培方法がとられており、また製薬方法も特別な配慮を払われています。アントロポゾフィー医薬品は、身体と精神の両方にはたらきかけ、崩れたバランスを元の健康な状態に戻していくことができます。癌治療に用いられるヤドリギ製剤も、その1つです。