2022年GW 国際アントロポゾフィー 医学ゼミナールオンライン講座のご案内

国際アントロポゾフィー 医学ゼミナールオンライン講座のご案内

精神科学自由大学医学部門との協力で、世界中で開催されている、アントロポゾフィー医学を学ぶ 国際アントロポゾフィー医学ゼミナール(IPMT: International Postgraduate Medical Training)は日本でも2004年から11回開催してきました。
2020年に予定していた新たなIPMTの第一回は、コロナ禍で中止となり、 2021年にオンラインでアントロポゾフィー医学セミナーとして、消化器専門医ハラルド・マテス氏に講義をお願いしました。
2022年は、新たなIPMTの2回目として、テーマを「アストラル体と自我」とし、 ゴールデンウィークに八王子セミナーハウスで行う予定ですが、 新型コロナの感染拡大もあり現地での参加は人数制限する必要があり、 今回は医師・歯科医師・医学生のみとなりました。 そこで現地参加が難しい医師、また関心をお持ちのみなさまへ向けて、 ハラルド・マテス氏の講座のみをオンライン配信することと致しました。 また、アーカイブ配信も行いますので、是非ご活用下さい。
2019年7月から日本アントロポゾフィー医学の医師会では、アントロポゾフィー医師の 国内養成を新しいカリキュラムで開始致しました。その単位認定にも認められています。

【日時】2022年4月29日(金祝) – 5月4日(水祝) 16:00~17:45, 19:00~20:45

対象者:  医師・歯科医師・医学生・医療従事者・一般
(内容が医師向けであることをご了承ください)
参加費:
医師会会員 40,000円 非会員 45,000円 一般・医療従事者・医療の会会員 30,000円

主催:  一般社団法人 日本アントロポゾフィー医学の医師会  http://j-paam.org/

参加申し込み方法:
電子メールまたはホームページから、氏名・職業(あるいは医療に関する国家資格あるいは医学セクション設定の 資格)・連絡先(メールアドレス・電話番号)を明記の上、お申し込みください。折り返しご連絡いたします。
申し込み期間(一次締め切り):  2021年11月1日(月)~2022年3月31日(木)

申し込み・問い合わせ先:
一般社団法人 日本アントロポゾフィー医学の医師会・事務局
〒224ー0013 横浜市都筑区すみれが丘13-3 すみれが丘ひだまりクリニック内
e-mail: qqnf5rk50@jupiter.ocn.ne.jp
※医師会のホームページのフォームからもお申し込みいただけます。
お申込みはこちらからどうぞ↓
https://forms.gle/m5CfGu6EN7maymLd6

下記チラシのダウンロードはこちらです。

国際アントロポゾフィー ゼミ案内