2024年5月3-4日 小児科学講座のお知らせ

アントロポゾフィー医学公開講座  小児科学講座のお知らせ

【日時】
2024年5月3日(金・祝)10:00~19:30
5月4日(土・祝) 9:30~17:00

ゲーテアヌム精神科自由大学医学部門の前代表であり、経験豊富な小児科医である ゲオルグ・ゾルトナー氏に小児科医としての立場から、 シュタイナー教育の基本でもある子どもの成長について、 また小児期特有の病気、課題について講演していただきます。 日本での講演は初めてとなり、貴重な機会です。 医療関係、教育者、保護者の方々など、幅広くご参加ください。

講義テーマ (変更の可能性があります、ご了承ください)
幼児期とその生涯にわたる健康への関連性 人間の発達における思春期前と思春期 小児期および青年期における免疫系の発達 小児期および青年期における行動障害と精神障害:注意欠陥障害、自閉症スペクトラム障害、うつ病 教育と健康-将来への展望

会場:
国立オリンピック祈念青少年総合センター センター棟
https://nyc.niye.go.jp

対象者:
シュタイナー教育にご興味のある方、アントロポゾフィー医学にご関心のある方

参加費:
一般 2日間通し 16000円 (学生割引あり・要相談)
アントロポゾフィー医学の医師会・医療の会会員
2日間通し 15000円 ( 部分参加 1日目10000円、2日目7000円 )

参加申し込み方法:
以下のリンクまたはQRコードより、必要事項を記入し、お申し込みください。 折り返しご連絡いたします。
https://forms.gle/yMcyXMHmZEKVYpM27

申し込み期間:
2024年1月4日(木)~2024年4月14日(日)

申し込み・問い合わせ先:
一般社団法人 日本アントロポゾフィー医学の医師会・事務局
e-mail qqnf5rk50@jupiter.ocn.ne.jp

講師: ゲオルグ・ゾルトナー医師 Dr. Georg Soldner
1958年ミュンヘン生まれ。
小児科専門医。 1994年よりドイツ・ミュンヘンにてアントロポゾフィー医学のグルー プ診療を行う。1993年よりドイツ・アントロポゾフィー医師協会 (GAÄD)理事、2013年より同アカデミー代表。 アントロポゾフィー医学の講演や出版において長年の経験を持つ。 2023年までゲーテアヌム精神科学自由大学医学セクション代表。

通訳: 入間カイ氏
1963年生。上智大学比較文化学科卒。 2016年まで日本シュタイナー幼児教育協会代表。 現在、学校法人那須内海学園那須みふじ幼稚園理事長・園長を務める とともに、高橋史とともにマルコ・カンパニーを開始。

主催:
一般社団法人 日本アントロポゾフィー医学の医師会
HPアドレス http://j-paam.org/office

後援:
日本アントロポゾフィー看護協会、 アントロポゾフィー に基づく日本薬剤師会協会、アントロポゾフィー 音楽療法士の会、日本オイリュトミー療法士協会 アントロポゾフィー に基づく絵画造形療法士の 日本シュタイナー学校協会