3/31 アントロポゾフィー医学体験講座のお知らせ

2017年8月より「アントロポゾフィー医学体験講座」が始まっています。テーマは、人間の身体を形成する「12星座」の秘密です。多くの皆様のご来場をお待ちしています。

※ キャンプヒル : ルドルフ・シュタイナーが提唱したアン トロポゾフィーに基づく社会活動。学習障がい、心理 面における葛藤を持つ、成人、児童による共同生活。 2010 年時点で、世界 21 カ国 119 カ所で行われている。 1939 年、スコットランド、アバディーン西部ミリティン バーのキャンベル・エステイトでオーストリア人小児科医 カール・ケーニッヒ が、「全ての人間が持っている、身 体 特 性 か ら 独 立 し た 健 康 な 心 理 面 を 育 む 」と い う 理 念 のもとに創設。

牡羊座と受肉・発達の秘密
ゲスト・スピーカー: ファッテメー・ヤコビ  通訳: 竹下 哲生
星座の中で、 牡羊座が担当する人体形成の部位は「 頭部 」。12感覚の中では、 自我感覚(他者の自我に出会う感覚)です。今回は、子どもたちが自我を獲得 し自分になっていく受肉段階と発達の経過をテーマにとりあげます。子どもだ けでなく、最近では大人の「発達障がい」も多く取りあげられるようになってき ました。濃淡の差はありますが、私たちは皆、ある意味、十分に発達しきれ ない部分をどこかにもつ「発達障がい者」ともいえます。ゲスト ・スピーカーの ヤコビさんは、長年キャンプヒル(※)で実践されている「治療教育」の現場に携わっ てこられた方です。 受肉から発達の経過を皆さんと一緒に深めていく機会になれば幸いです

続きを読む

2019年1月6日 アントロポゾフィー医学体験講座のお知らせ

2017年8月より「アントロポゾフィー医学体験講座」が始まっています。テーマは、人間の身体を形成する「12星座」の秘密です。多くの皆様のご来場をお待ちしています。

水瓶座とバイオダイナミック農法の秘密
シュタイナーの提唱した教育・医学・建築・農業…は、いずれも「光をもたらすもの」と言われています。 ヴァルドルフ教育(光の教育)、アントロポゾフィー医療(光の医療)しかり、バイオダイナミック農法も「光の農業」であり、生産された野菜を私たちがいただく時、そこには従来の栄養学を超えた「光の栄養学」 が必要となってくるでしょう。今回、この光の栄養学の実践者と、オーガニックな生産品を提供してい るお二人を北の大地からお招きし、バイオダイナミック農法の「光の野菜」を味わいます。 新春の光に包まれて、皆さんと一緒に光を分かち合う体験講座です。

※水瓶座は、12 感覚の中で「嗅覚」を担当しますが、この嗅覚は、物質性を超えた超感覚的な「嗅覚」です。 未来のビジョンを嗅ぎ分ける役目と言えるでしょう。

水瓶座とバイオダイナミック農法の秘密
2019年1月6日(日)10:00~16:00
10:00 – 10:45  バイオダイナミック農法の秘密と水瓶座のはたらき / 山本忍
11:00 – 12:30    お話と料理 / 横山アディナ
12:30 – 13:30    ランチタイム
14:00 – 14:45    バイオダイナミック・ヴィレッジ構想 / 伊藤英信
15:00 – 16:00    鼎談 / 横山アディナ・伊藤英信・山本忍

続きを読む

7月1日 アントロポゾフィー医学体験講座「蟹座と耳の秘密」報告

7月1日の第4回アントロポゾフィー医学体験講座「蟹座と耳の秘密/堀雅明先生」は、55名の参加者で無事終了しました。次回第5回は、10月21日(日)「蠍座と痛み・性の秘密」(ゲスト:アンドリュー・ウォルパート氏)です。皆様の参加をお待ちしています。

10/21 アントロポゾフィー医学体験講座のお知らせ

2017年8月より「アントロポゾフィー医学体験講座」が始まっています。テーマは、人間の身体を形成する「12星座」の秘密です。どのように人間の身体は形成されてくるのか、その謎の解明にアントロポゾフィー医学の医師たちが挑み、やさしい言葉で語ります(午前)。そして、午後は芸術体験を通して、体験的に学ぶ機会を設けてあります。また、関連書籍・グッズの販売も会場内で行います。多くの皆様のご来場をお待ちしています。

蠍座と痛み・性の秘密 〜人間になる〜
12星座・12感覚の中で、蠍座が関わるのが生命感覚(体調や気分を感じる感覚)です。その代表として「痛み」を取り上げます。痛みはどこからどのように発生し、どんな意味をもち、どう向き合ったらいいのでしょうか?
また、人体の形成の中で、蠍座が担当するのは「生殖器官」。LGBT*をはじめジェンダー(社会的・心理的性別)の視点を切り口に、私たちがなるべき『未来の人間の姿』を見つめる機会にしたいと思います。
「痛み」「ジェンダー」どちらのテーマも私たちが「人間になる」ために大切な意味をもっているからです。
*LGBT:Lesbian(レズビアン)、Gay(ゲイ)、Bisexual(バイセクシュアル)、Transgender(トランスジェンダー)
の略。さらにQ(queer、questioning)、A(asexual、ally 支援者)、 I(Intersex) が加わる。

蠍座を芸術的に体験する
2018年10月21日(日)9:45~16:30
9:45 – 10.15  導入「蠍座と痛み・性」 山本忍
10.15 – 10.45 オイリュトミー 蠍座と牡牛座① (関矢ひとみ)
– 休憩 –
11.00 – 12.30 “Becoming Human” 人間になる (アンドリュー・ウォルパート)
– 昼食休憩 –
13.30- 14.00 オイリュトミー 蠍座と牡牛座② (関矢ひとみ)
14.00- 15.00 芸術療法 (井上悦子・中村朱希)
– 休憩 –
15.15- 16.30 話し合い/Q & A/まとめ

続きを読む

3/31 第3回アントロポゾフィー医学入門講座のお知らせ

2011年10月より、日本アントロポゾフィー医学のための医師会医師による、全4回のアントロポゾフィー医学入門講座が始まりました。
3月31日の第3回は精神科医の塚原先生による講義です。臨床経験をふまえ、わかりやすくご紹介します。
今回は、増え続けるうつ病について、アントロポゾフィー医学の観点から、回復を促進する生活について考えてみたいと思います。
「アントロポゾフィー医学の視点ってどんなもの?」と思われる方、ぜひお待ちしております。

第2回アントロポゾフィー医学入門講座
「「身体は精神に、精神は身体に
~メンタルヘルスとアントロボゾフィー医学~」

講師: 塚原 美穂子
(ほりクリニック/精神科専門医/精神保健指定医。
HiBiKiメディカルアロマテラピー監修)
http://www.horiclinic.org/
http://hibiki-aroma.net/

日時: 2012年3月31日(土)
会場:
榎町地域センター4F多目的ホール (東西線 早稲田駅 徒歩7分)
http://www2.odn.ne.jp/~hak91920/index.htm
時間: 14:00~16:00

●現代型うつ、非定型うつ・・・
こころの問題についてこれほど注目が当たった時代はなかったかもしれません。
こころのはたらきは「知情意」、すなわち思考、感情、意志でできています。
私たちのこころと身体において、思考、感情、意志はどのように結びついているのでしょうか?
こころが健康なときと、こころを病むときではどのように異なっているのでしょうか。
この講座では、現代で増えているうつ病を例にして、こころと身体の健康を促進する意識や生活とはどのようなものなのか、考えていきます。

● 定員: 40名 (申し込み先着順)

参加費:
一般3000円 会員2000円 学生1000円

申込先:
フォーラムスリーまで、氏名・電話番号・種別(一般/会員/学生)を明記の上、電話、FAX、メールにてお申し込みください。
折り返しご案内致します。

フォーラムスリー
http://www.forum3.com/
Tel.03-5287-4770 / Fax.03-5287-4771
e-mail: info@forum3.com

主催: 日本アントロポゾフィー医学のための医師会(J-PAAM)事務局
e-mail: qqnf5rk49@feel.ocn.ne.jp
共催: フォーラムスリー